さて、今回は『マイルを貯めたものの、どうやって特典旅行に引き換えたらいいの?』というご質問をいただきましたので、お答えさせていただきます。

まずは簡単に説明しますと・・・

日本国内に必要なマイル数はセーバー特典だと片道6000マイルです。(※セーバー特典は少ないマイル数で飛べるため便ごとに席数が限られています)

ご存知の通り、日本の国内線ではユナイテッド航空は飛んでおりません。

しかもややこしいことに、ユナイテッドのHPから特典旅行を申し込むと、“運航しておりません。”の表記が出ます。

じゃあ、どうすればいいの?

簡単にご説明しますと、ユナイテッドで貯めたマイルで日本国内の特典旅行を申し込む場合は、電話でのみになります。(2012年8月現在)

電話番号:日本、東京

0570-064-777(日本国内のみ)

(81)-3-3817-4411(日本国内外)

月~金 午前9時~午後7時30分

土日祝 午前9時~午後5時

◆誰が利用できるか

だれでも使えます。第3者が利用することもできます。

◆発券手数料に関して

HPから申し込めないので、発券手数料がかかります。会員ランクにもよりますが、1人につき25米ドルがかかります。同時に2人分申し込んでも、一人25米ドルかかるので、合計50米ドルかかります。

旅行開始20日前ですと、手数料があがります。一人につき75米ドルかかりますので、ご注意ください。

発券に関して

https://www.united.com/web/ja-JP/content/mileageplus/awards/travel/ticketing.aspx

◆就航先・空席の確認方法

これはANA国内線が飛んでいるかを確認すればいいので、ANAのHPで閲覧できます。

(便名がANA便であればOKです。それで、IBEXエアラインズ・エア・ドゥ・ソラシド エア・スターフライヤー・オリエンタルエアブリッジなどのコードシェア便でもユナイテッドのマイルを使えます。)

https://www.ana.co.jp/

①ANAの会員番号を入力します。

②ANAマイレージクラブ⇒国内線特典航空券⇒特典航空券の予約とおすすみください。

行き先と日付を選び、次の画面へと進んでも支払いの画面で決定を押さない限り、確定になることはありませんのでご安心ください。

もちろん空席に関する情報はあくまでも目安にしかすぎません。(ANA便の座席の一部をユナイテッドの特典旅行のために取り分けているため。)それで、最終的にはユナイテッドに電話しないとわかりませんのでご了承ください。

◆マイレージプラスを使う方が得か、ANAマイレージを使う方が得か

(ユナイテッドのマイルとANAのマイルを貯めておられる方向けの項目です)

マイル区間対象路線特典交換必要マイル数
片道:1区間往復:2区間
0~600マイル区間東京秋田、庄内、仙台、新潟、大島、三宅島、八丈島、富山、小松、能登、名古屋、大阪

L 7,500

R 9,000

H 11,250

L 10,000

R 12,000

H 15,000

大阪萩・石見、松山、高知、福岡、大分、熊本、宮崎
名古屋新潟、松山
札幌利尻、稚内、女満別、根室中標津、釧路、函館
仙台小松
福岡対馬、五島福江、宮崎
長崎壱岐、五島福江、対馬、鹿児島
沖縄宮古、石垣
601~1,601マイル区間(上記・下記以外の往復同区間旅程)

L 9,000

R 11,250

H 13,500

L 12,000

R 15,000

H 18,000

1,601~2,000マイル区間東京沖縄

L 10,500

R 13,500

H 15,750

L 14,000

R 18,000

H 21,000

大阪稚内、石垣
静岡沖縄
名古屋沖縄
札幌福岡
2,001~4,000マイル区間沖縄仙台、新潟

L 12,750

R 15,000

H 17,250

L 17,000

R 20,000

H 23,000

12000マイル以下の場所は絶対にANAマイルで発券したほうが得です。

微妙なのは14000マイル区間です。ユナイテッドですと、手数料として税金とは別に1人25米ドルかかりますので、悩むところです。 手持ちのマイルとお財布との相談です。

参考になったでしょうか。また他のご質問がありましたら、コメント欄からどうぞ。